婚活系情報ブログ

成婚料って何?|婚活サイト選びのポイント

投稿日:

成婚料とは

婚活サイトや結婚相談所の料金には成婚料というものが含まれていることが多いです。

おの成婚料とは、結婚が決まり退会する際に、結婚相談所や婚活サイトに対して支払うお金で、謝礼のような意味合いがあり、いわゆる成功報酬とも考えられるものです。

成婚料は何故必要なのか

結婚相談所や婚活サイトのサービスの性質的に、結婚相手が見つけられるようにサポートをするものの、結婚が決まれば(成婚)、サービスを利用する必要がなくなるため、退会してしまうことになります。

会員が退会してしまうと、ビジネス的にはマイナスになってしまうので、婚活をサポートしているフリをして、いつまでも結婚が決まらずずっと利用してもらえることの方が良いというジレンマ的な部分が少なからず存在します。

そこで成婚料という成功報酬を設けることで、結婚相談所としても正しいサービスの維持ができるようになり、利用者的にも安心してサービスが受けられるというような良い流れを生み出す効果があります。

支払い義務が発生する成婚の定義は結婚相談所によって違う

多くの場合、会員同士が結婚することが決まることで成婚料を支払うことになりますが、何をもって成婚とするのかはサービス提供元の規約によっても異なってきます。

分かりやすいのは、お互いが結婚の意思を固めて、実際に結婚した場合ですが、中には成婚料の支払いを避けようとするため、あえてしばらく婚姻届を出さないなどをする人もいるため、不正が無いように、成婚の定義が異なっている場合がほとんどです。

例えば、プロポーズをして承諾するとか、お互いの両親に挨拶を済ませる、一緒に暮らし始めるなどが条件になっている場合もあります。

成婚料の相場

成婚料の相場は5万円〜30万円程度と幅が広く、利用する結婚相談所や婚活サイトの設定次第というところです。

新しいサービスでは不要も多い

一般的に、運営が長い老舗サービスほど成婚料は高く、新しく登場した婚活アプリなどでは、成婚料が安い、あるいは無料という感じで、古くからの慣習的な部分もあるものと思われます。

新規で開始されたサービスなどは成婚料が不要の場合も多いので、このあたりは、時代とともに変化するものでしょうし、不動産の礼金のような感じで、いずれなくなっていくものなのかもしれません。

コースによっても異なる

結婚相談所によっては、婚活のサポート内容をプランによって分けているところもあります。

料金が高くなれば、コンシェルジュが付くなど手厚いサポートが受けられるようになるというものがほとんどですが、成婚料もコースによって違っている場合もあり、手厚いサポートが受けられるプランほど成婚料も高くなるのが一般的です。

年齢によっても違う場合がある

年齢によって成婚料が変わる場合もあります。
これは、一般的に、若い世代ほど結婚しやすくなるので、その分サポートも少なくて済むためで成婚料は低くなる傾向にあります。

逆に、高齢になってくるほど成婚が難しくなるため、成婚料も高くなる場合があります。

会員同士なら2人分の支払い

盲点になりやすいのは、会員同士で成婚すると、二人分の成婚料が発生するため、料金によってはかなり大きな金額になります。これから新しい暮らしを始める2人にとっては大きな負担になりかねないので、そのあたりも考えておいた方が良いでしょう。

また、婿養子を希望していた場合などはオプション料金として加算されることもあるようです。

成婚料の高さとサービスの内容は比例しない

また、成婚料が高ければ、それだけ手厚いサービスが受けられるというわけではないというところもポイントです。

ただ、多くの場合、成婚料が安いサービスは、月会費が高かったり、お見合い料が高いなどで、結局はトータルで支払う金額には大きな差がでないような設定になっているので、単純に成婚料の高い安いでサービスを選ぶのは間違いのもとになります。

トラブルも多いのが成婚料

実際問題で成婚料は成婚の基準が曖昧になりがちです。
例えば、結婚相談所で知り合ったにも関わらず、結婚相談所には報告をせず、2人で口裏を合わせて「相手が見つからなかった」と退会してしまうなどしてしまえば、成婚料を未払いでもバレなさそうな気がします。

実際調べてみると「成婚料 踏み倒し」などの情報も多く、結婚相談所とのトラブルにもなりやすい部分でもあるようです。

基準が曖昧な上に、相手が決まってしまえば、もう結婚相談所にお世話になることもないので、球にお金を払うのがもったいなく感じてしまう人が多いのかもしれません。

このあたりは、システムの性質的に、一昔前の世話役の方に気持ちとして支払っていたものが、システマチックなビジネスモデルの中に組込まれてしまうと、義理とか恩とかの部分が薄れてしまうのかもしれませんね。

新しいサービスほど成婚料を設定していない傾向にあるのは、このようなトラブルを避けるためなのかもしれません。

婚活マッチングサービス

婚活サイトやマッチングサービスを切っ掛けにして交際をスタートさせる人も多いです。

なかなかゴールまでたどり着けない人、出会いや縁に恵まれない人などは、現状を動かすためにも婚活サービスの利用はおすすめです。

同じ目的の人が集まる場所なので、通常の出会いよりも遥かにゴールまで進展する可能性は高いですし、目的がはっきりしている分、お互いを探り合うような遠回りをするようなこともありません。

例えば、離婚歴や、子持ちであったとしても、最初から情報として公開しているので、理解がある人と出会える確率も高くなります。

そして同じような悩みを持っている人たちでもあるので、お互いがお互いを理解しあい、良い関係を構築していくこともしやすいのが婚活・結婚相談サービスです。まずは資料請求でもして、いろいろと比較することから初めてみるのが良いかと思います。

-婚活系情報ブログ