婚活系情報ブログ

婚活サイトで出会うのに抵抗がありますか?

投稿日:

婚活サイトでの出会いは出会い方として邪道?

恋人や結婚相手を探す時に、お見合いや、婚活サイトで出会うことに抵抗がある人がいます。

「恋人くらいは、普通の生活の中で自力で見つけたい」というのが主な理由のようです。

恐らく、出会いの切っ掛けを「お金を払ってお膳立てしてもらう」ことに対して抵抗があるのかもしれません。

どんなカタチであれ出会いは出会い

そのこだわりも理解できるものではありますが、個人的には出会いのカタチには全くこだわる必要が無いと思っています。

どんなカタチや方法であれば、出会いの切っ掛けのうちの一つですし、時間が経てば出会い方は大きな問題にはなりません。むしろその出会いの切っ掛けに感謝することだってあると思います。

誰かに聞かれた場合にどう答えれば良いか「結婚相談所で知り合った」とは言いづらいと思う人もいるかもしれませんが、そう考える人は「共通の知人の紹介」とでも言っておけば良いと思います。それ以上、深く詮索してくる人はいないでしょう。

そもそも、隠す必要もないですし、それで何かを言われたとしても気にする必要もないことだと思います。

婚活サイトやマッチングサイトで知り合ったカップルは意外と多い

実は婚活サイトやマッチングサイトで知り合うカップルは意外と多いです。

沢山の婚活サイトや結婚相談所などのサービスがありますし、各自治体でも、少子化や過疎化対策のために婚活パーティーなどをバックアップしていたりもするので、思っている以上に多いと思って間違いありません。

実際、僕の周りでもいくゆものカップルが婚活サイトなどを通じて知り合い、結婚していたりします。

出会いのカタチにこだわるとチャンスをなくす

先にも書きましたが、婚活サイトや結婚相談所での出会いも、ひとつの出逢いのカタチであることに変わりはありません。

逆に言えば、婚活サイトや結婚相談所での出会いは嫌だと拒絶していることで、出会いのチャンスを自ら減らしていることにもなります。

出会いを増やすことこそが恋愛成功への近道

相手を見つけるための最も正しい方法は、ひたすら出会いの場を増やすことです。

カップルになれるかどうかは単純に確率の問題でもありますから、出会いのチャンスが多ければ多いほど相手が見つか出来るようになります。言わば「数撃ちゃ当たる」の世界でもあるので、相手が欲しい場合には、とにかく出会いの機会を増やすことを考えるべきなのです。

出会いの機会を増やせば、必然的に人間力が高まって、出会いの効率を高めることができるようになります。

僕が若い頃に「面食いは恋人が出来ない」と言われたことがあります。
容姿にこだわりすぎると、自らチャンスを潰してしまうい、選択肢が狭めてしまっているので、いつまで経っても恋人が出来ないというわけです。

それは容姿だけではありません。
とかく結婚サービスなどでは、年収なども重要視されていたりしますが、これらの条件にこだわるのは、自らチャンスを潰しているのと同じです。

婚活サイトや結婚相談所に頼らない、頼りたくないという気持ちも立派ですが、こだわりを持つことは自らの出会いの機会を減らしていることでもあるのです。

一般生活ではこだわりを持つことは大切なことだったりしますが、究極の人間関係である結婚や恋愛においては、特定の条件にこだわるよりも、フィーリングや過ごし易さを優先して、誰かと出会える機会があるのであれば、その機会を活かしたり、機会の数を増やしていくことが大切です。

婚活マッチングサービス

婚活サイトやマッチングサービスを切っ掛けにして交際をスタートさせる人も多いです。

なかなかゴールまでたどり着けない人、出会いや縁に恵まれない人などは、現状を動かすためにも婚活サービスの利用はおすすめです。

同じ目的の人が集まる場所なので、通常の出会いよりも遥かにゴールまで進展する可能性は高いですし、目的がはっきりしている分、お互いを探り合うような遠回りをするようなこともありません。

例えば、離婚歴や、子持ちであったとしても、最初から情報として公開しているので、理解がある人と出会える確率も高くなります。

そして同じような悩みを持っている人たちでもあるので、お互いがお互いを理解しあい、良い関係を構築していくこともしやすいのが婚活・結婚相談サービスです。まずは資料請求でもして、いろいろと比較することから初めてみるのが良いかと思います。

-婚活系情報ブログ