婚活系情報ブログ

収入が少なくても結婚はできる

投稿日:

お金の問題は大きな問題

結婚に関する悩み事でよく言われるのが収入です。
結婚を前提にお付き合いする場合、これから一緒に暮らしを共にしていくわけですから、お金の問題は大きな問題でもあります。

お金に余裕があれば、欲しい物を我慢する必要もなくなりますし、解決できる問題も数多くあります。

結婚相談所でも個人の情報の欄には必ずと言って良いほど収入に関する情報を記載する項目がありますし、収入証明書などをの提出が必須のサービスもあります。

結婚相談所を利用する人の目的はそれぞれ

個人情報の項目に、収入に関する項目があると「やはり収入が大切なのだな」とついつい考えてしまいます。

しかし、実際は結婚相談書を利用するひとも人それぞれに目的が異なるので、収入が多ければ良いということになりません

もちろん、高収入の相手を探している人にとっては、収入の多寡は非常に大きな指標にはなりますが、そうでない人にとっては実はあまり重要な問題ではありません。

収入が少なくても結婚はできる

僕自身、結婚を決めた時はアルバイトでした

実は僕自身、結婚が決まった当初はフリーターでした。
僕はいわゆる氷河期世代でもあり、当時マスコミなどでもてはやされたフリーターをするために地方から上京し、そのままアルバイトをしながらの生活を送っていました。

妻に収入の話をしたことはありませんが、結婚の話になった際に何故か妻の友達から「フリーターと結婚するのは止めたほうが良い」と反対をされたことを切っ掛けに「就職」について話し合ったことがありました。

とりあえず「就職」さえすれば、カタチになるということで、アルバイト先でそのまま就職をさせてもらいましたが、就職したからと言って給料が上がるわけでもなく、当時は年収で280万円程度だったと記憶しています。

地方ならまだ分かりますが、東京で34歳と考えると、かなりヤバい年収です。

妻と知り合う前に関係のあった女性と収入について話し合った時には「最低600万円はないと暮らしていけない」ということを言っていて、個人的には「とんでもない収入だな」と思っていましたが、そんな僕でも結婚はできたのです。

お金のことを気にしない人もいる

僕が妻と結婚できたのは、妻がもともとあまりお金に無頓着というか、深く考えるタイプではなかったというのが大きいです。良く言えば計算高くないタイプの人だったので、僕の年収を気にすることはありませんでしたし、特に聞かれることもありませんでした。

結婚して12年以上経ちますが、未だに僕の収入を知らなかったりします(笑)

世の中には少なからず、僕の妻と同じ様にお金にこだわらない人もいます。お金は暮らしていくのに不自由市内程度にあればよくて、もっと別のものに価値観を置いている人だっているのです。

そのような人は、たとえプロフィール欄に収入の項目が合ったとしても、恐らくほとんど興味がないでしょう。単なる数字としか考えていないはずで、結婚しないという判断にはならないはずです。

お金が重要であることは否定はしない

もちろん、収入は多ければそれなりに豊かな生活ができますし、お金以外のことを考える余裕も出てきます。

子供ができればいろいろと子供にチャンスを与える機会を増やしてあげることも出来ますから、収入が少ないよりは多いほうが良いでしょう。

なので、可能であれば、収入を増やす努力はした方が良いと思いますが、だからと言って、収入が全てではないですし、増やそうと思ってもなかなか増えるものでもないとも思います。

その場合には収入に見合う生活をすれば良いだけですし、それで不幸かと言われれば、やっぱりそれは違うと思います。幸せのカタチは人それぞれにあるものです。

後からでも挽回できる

さて、結婚した当初、年収が300万円にも届いていなかった僕ですが、結婚してその後、リストラの危機にも遭いました。

子供が出来て間もなかったので、かなり深刻な事態ではありましたが、それを切っ掛けにして危機感を持って生活をするようになり、個人的にもかなりお金を稼ぐ方向に力を入れて頑張るようになりました。

結果として、会社の給料は変わらないものの、いわゆる副業という手段で収入を増やし、今では平均よりも高い収入を得られているので、人生何があるか分かりません。

氷河期世代の問題は根深いので、簡単な問題ではありませんが、僕は本人の頑張り次第でいくらでもチャンスは呼び込めるものだと思います。

結婚にしても同じで、諦めさえしなければ、絶対に相応しい相手が現れると思います。

婚活マッチングサービス

婚活サイトやマッチングサービスを切っ掛けにして交際をスタートさせる人も多いです。

なかなかゴールまでたどり着けない人、出会いや縁に恵まれない人などは、現状を動かすためにも婚活サービスの利用はおすすめです。

同じ目的の人が集まる場所なので、通常の出会いよりも遥かにゴールまで進展する可能性は高いですし、目的がはっきりしている分、お互いを探り合うような遠回りをするようなこともありません。

例えば、離婚歴や、子持ちであったとしても、最初から情報として公開しているので、理解がある人と出会える確率も高くなります。

そして同じような悩みを持っている人たちでもあるので、お互いがお互いを理解しあい、良い関係を構築していくこともしやすいのが婚活・結婚相談サービスです。まずは資料請求でもして、いろいろと比較することから初めてみるのが良いかと思います。

-婚活系情報ブログ