婚活系情報ブログ

婚活サービス入会で必要な提出書類について

更新日:

マッチングアプリや婚活サービスを利用する際には、身分証明書などの書類を提出する必要があります。

どのような書類を提出する必要があるのかについてまとめてみました。

婚活サービス入会に必要な書類

絶対必要な書類

● 本人確認書類(免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳など)
● 独身証明書(本籍地の役所で取得可)

参考 独身証明書の取得方法

サービスによって必要な書類

● 収入証明書(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書など)
● 学歴証明書(卒業証書、卒業証明書)
● 資格証明書

その他の情報

● 顔写真
● 身長体重
● 過去の交際情報など

書類提出が必要な理由

婚活サービスを利用するのに必要な書類は意外と多い気もしますが、必要なのはそれなりに理由があります。

年齢確認が必要

出会い系サイトや婚活サービスなどの、インターネットを通じて男女を紹介するサービスでは、18歳以下の利用が法律によって禁止されているので、身分証明書による年齢確認が必須になっています。

この確認を怠ると、業務自体ができなくなりますし、利用者も未成年と関係を持つことで犯罪やトラブルに巻き込まれることもありますから、サービス提供側、利用者側の双方を守るためにも必要なのが本人確認書類というわけです。

逆に言えば、本人確認書類が求められないサイトは違法サイトでもありますし、万が一トラブルに巻き込まれてしまった際にも「18歳以下とは知らなかった」などという理由も通じなくなります。。

独身かどうかの確認

カジュアルな出会いを求めるような出会い系サイトでは必要がないですが、婚活サービスなどでは独身証明書の提出が求められます。

当たり前ですが、重婚は禁止されていますし、婚活サービスとしても既婚者を紹介してしまうわけにはいきません。

職業や収入は条件設定のために必要

結婚は恋愛などよりも現実的に考える部分がどうしても出てきます。

相性が良いというのは絶対的な部分かと思いますが、その後の人生にも関わってくるため、職業社収入といったかなり現実的な部分の情報も欲しいというのは、しょうがないところでもあるかと思います。

誰もが知ってる大手に勤めている人や高収入の人にとっては、あまり抵抗がない部分かもしれませんが、中小企業や定収入の人にとっては、ちょっと躊躇してしまう部分かもしれません。

しかしながら、最初から条件を提示することで、コンタクトしてくれる人はそれらを了承してくれているとも考えられるので、通常の出会いよりも気軽な部分があるとも言えます。

細かな情報

顔写真はプロフィールとして絶対必用ですし、なるべく写りの良い写真を提出するのが成果を上げるためにも重要だったりします。

身長や体重、過去の交際などについても、最初からオープンにしておいた方が、いろいろと問題を避けられるので「本当に必要なの?」と思ったとしても、提出しておいた方がメリットが大きいと思います。

最初の一歩の例

● 何か新しいことを始めてみる
● 新しいコミュニティーに参加してみる
● 自分から誰かに話しかけてみる
● 好きな人に気持ちを伝えてみる

つまりは、最初の一歩を踏み出して、人と関わる機会を増やすことに注力すれば、停滞していたものが動きだし、いろいろな出会いのチャンスが得られるようになるはずです。是非最初の一歩を踏み出してゼロイチを実現させてみましょう。

婚活マッチングサービス

婚活サイトやマッチングサービスを切っ掛けにして交際をスタートさせる人も多いです。

なかなかゴールまでたどり着けない人、出会いや縁に恵まれない人などは、現状を動かすためにも婚活サービスの利用はおすすめです。

同じ目的の人が集まる場所なので、通常の出会いよりも遥かにゴールまで進展する可能性は高いですし、目的がはっきりしている分、お互いを探り合うような遠回りをするようなこともありません。

例えば、離婚歴や、子持ちであったとしても、最初から情報として公開しているので、理解がある人と出会える確率も高くなります。

そして同じような悩みを持っている人たちでもあるので、お互いがお互いを理解しあい、良い関係を構築していくこともしやすいのが婚活・結婚相談サービスです。まずは資料請求でもして、いろいろと比較することから初めてみるのが良いかと思います。

-婚活系情報ブログ