婚活系情報ブログ

人の繋がりを考えることで全ての出逢いをチャンスに変える

投稿日:

日頃から「出会いが無い」言う人の話を聞いていると、実際はいろいろな人と出会う機会があるものの「なかなか好みの人に出会えない」というという悩みを持っていることが多いです。

いつか現れるであろう「素敵な相手」を待ち続けているものの「なかなかトキメクような素敵な人には出会えない。。。」というわけです。

実際、このような場合、いつまで経っても、理想の相手が現れることがありません。

何故なら。自ら出会いのチャンスを切り捨てているからです。

全ての人と人は繋がっている

今日の他人も明日には恋人

誰でも良いので「会いたいと思う人」を思い浮かべます。
ビル・ゲイツでもイーロン・マスクなどの世界的有名人や、芸能人など誰でも構いません。

普通に考えれば、そのような人に会うことはできませんし、繋がることも出来ません。

しかし、あなたが「会いたい」と思い浮かべた人物とは、たった6人の知り合いを介するだけで繋がることができるという六次の隔たりという理論があります。

知り合いの、知り合いの、知り合いの、知り合いの、知り合いの、知り合いレベルであれば世界中の誰とでも繋がることができるというものです。

実際に会える会えないは全く別の話ではありますが、私自身もビル・ゲイツと繋がりたいと考えると、わずか3人で繋がったりします。

実は遠い世界に居るような人であっても、人のつながりは意外と近いので、今は全くの他人でも、繋がる時には一瞬で繋がるというお話です。

特に男女の中は昔から「遠くて近きは男女の仲」と言われるように、いつどこに良縁が転がっていても不思議ではなく、今日までは他人だった人と明日には恋人になっているなんてことも、普通にありえるわけですね。

とは言っても、出会いを大切にしない人にはそのチャンスも訪れづらくなってしまうのです。

人は人と繋がりながら生きている

人はそれぞれに社会の中に身を置いて生活をしています。「知り合いなんてほとんどいない」というような人でさえ、実際には多くの人と関わり合いながら日々の生活を送っています。

普段はあまり意識をするところではないので、本人も気がついていないだけで、一人一人の裏側には多くの人が隠れているものなのです。

ところが、「好みじゃない」「タイプじゃない」と言うような理由でせっかく知り合った人をシャットアウトしてしまうと、その人の裏側にいた人たちも一緒にシャットアウトしてしまうことになってしまいます。

要するに、もしかしたらその先に理想の相手がいたかもしれないのに、その可能性を自らカットしてしまっているのです。

もちろん、性格的に合わない人たちもいますから、絶対にシャットアウトしてはいけないというわけではありませんが、誰かと出会った時には、可能な限り、その裏側にも多くの人が居ることを意識することが大切なのです。

そうすることで、一つの出逢いから多くの出会いのチャンスを生み出すことができるようになります。

出会いは処理しきれなくなるほど増えていく

ひとりひとりの出会いを大切にしようとすると、すぐに関係はどんどん増えていくことになります。極端な話、上手く関係を構築していくことができれば、倍々になって増えていくのです。

「出会いが無い」と嘆くような人でも、たった一人の出会いから次から次へと新しい関係が広げていくことができるのです。

いわゆるゼロイチというもので、ゼロをイチにするのには、大変な労力やエネルギーが必要になるのですが、一旦動き始めると、今までが嘘のように次から次へと物事が動くようになります。

例えばAさんと知り合って、Aさんとその繋がりを大切にすることで5人の新しい知り合いが増えたとします。

その中のBさんとも気が合ったので、Bさんとその繋がりを大切にすることで、更に新しい5人の知り合いが増えることになります。さらにはCさんが。。。という感じで、人と人との繋がりを大切にしていくと、どんどん人脈は広がるようになります。

そのためには、一つの出会いを大切にして、シャットアウトしてしまわない間口の広さが必要になってきます。

増えた繋がりを維持しながら更に増やす方法

個人では関係を維持しきれなくなる

一つの出会いを大切にして、そこから次々に知り合いが増えていくと、10人を越したあたりから関係を維持する限界がやってきます。

いくら関係が良好でも、それぞれに個別で会っている時間を捻出するのは難しくなり、頻繁に会うのは本当に仲が良いか、自分自身が深く関わっているコミュニティの人たちだけになり、後はたまに連絡を取り合うレベルの知り合いが数人、その他は自然に疎遠になっていくという感じです。

特に目的もなければ、難しいことは考えずに成り行きに任せれば良いのですが「より良い相手を見つける」という目的があるのであれば、できるだけ多くの関係を維持した方が良いですから、関係を維持する方法を考えなければいけなくなります。

増えた人間関係をまとめるのはパーティーが最適

どんどん増えていく人間関係を維持するためにには、一人ひとりに会っていては時間が足りなくて破綻してしまいます。

そうなった場合には、知り合いを一同に集めたパーティーを開催することで、問題を解決することができます。

パーティーであれば、多くの知り合いと会うことができますし、全く違うグループでも、パーティーという大義名分があれば集まりやすすくなります。むしろそれぞれ別グループどうしても紹介しあえば、そこからまた新しい繋がりが生まれたりするものです。

そうすると、自分自身が動かなくても、別グループどうして意気投合した人たちが会うようになったりして、どんどん関係が広がっていくようになります。

さらには、定期的にパーティーを計画していると、別のパーティー好きな人と知り合うようになり、そのような人たちと共同してパーティーを開催したりすると、雪だるま式に参加者が増えるようになり、そのうち100人規模の大きなパーティーも開催できたりするようになります。

このように、一つの出逢いからでも繋がりを意識した動き方をすれば、大きなうねりを生み出すことができるようになり、必然的に出会いのチャンスも劇的に増えていきます。

人のつながりを大切にすれば出会いは増える

人の繋がりを大切にしていけば、必然的に関わる人が多くなり、関わる人が多くなれば、それに比例して出会いのチャンスも多くなります。

なので、好みやタイプでなくても、出会った縁を大切にしていくことが大切なのです。

実際問題で、その先に良縁が待っていることも珍しくありません。そうして多くの人と知り合うことが最良の相手を見つけるための最も正しく、最も効率的な方法になるのです。

結婚相談所や婚活アプリは究極の場所

結婚相談所や婚活サイトなどは、まさしくその原理を具体的に形式化したサービスとも言えるものだと思います。

自分自身が主催者となりパーティーを開催していければベストですが、実際問題で大きな労力が必要になります。そのあたりの事務的な仕事を全て引き受けてくれて出会いに集中できるようにしたものが、結婚相談所や婚活アプリだったりします。

また「結婚相手を見つけたい」「真剣なお付き合いをしたい」という同じ目的を持った人たちが集う場所でもあり、言わばサークルのようなものなので、日常生活と比較すれば、かなり高確率でより明確に繋がりを持てるようになる場所とも言えるでしょう。

婚活においても出会いの縁を大切にすることから始まる

婚活ではお見合いなどのシステムで、気になr相手と実際の会うお見合いシステムが採用されていることが多いですが、この場合も縁を大切にした考え方が重要です。

実際会ってみても「ちょっと違うかな」と思うことがあっても、その人との繋がり自体は維持できるようであれば、積極的に関係を維持していくような考え方が良いと思います。

「付き合いを全体にした相手だけ」というような感じでターゲットを絞り込んでしまうと、良いか悪いかだけでしか判断ができなくなり視野が狭くなってしまいますが、「悪い人ではなさそうならば一緒に集まるくらいの気楽な関係」というような感じで出会いを活かせるような考え方ら、広い視野を持つことができますし、その先の出会いまで意識することができるようになります。

実際問題で、良縁は意外なところに転がっているものなので、縁を大切にして動き方が出来る人の方が良縁に恵まれるチャンスが大きくなるのです。

婚活マッチングサービス

婚活サイトやマッチングサービスを切っ掛けにして交際をスタートさせる人も多いです。

なかなかゴールまでたどり着けない人、出会いや縁に恵まれない人などは、現状を動かすためにも婚活サービスの利用はおすすめです。

同じ目的の人が集まる場所なので、通常の出会いよりも遥かにゴールまで進展する可能性は高いですし、目的がはっきりしている分、お互いを探り合うような遠回りをするようなこともありません。

例えば、離婚歴や、子持ちであったとしても、最初から情報として公開しているので、理解がある人と出会える確率も高くなります。

そして同じような悩みを持っている人たちでもあるので、お互いがお互いを理解しあい、良い関係を構築していくこともしやすいのが婚活・結婚相談サービスです。まずは資料請求でもして、いろいろと比較することから初めてみるのが良いかと思います。

-婚活系情報ブログ