出会い系情報ブログ

出会い系サイト・マッチングアプリの退会とトラブルや問題について

投稿日:

出会い系サイトは利用しなくなれば、サブスクリプションなどの月額制でもなければ、そのまま放置でも良いとは思いますが、個人情報なども置いてあることから、利用しなくなれば、基本的にはアカウントの削除して退会をするのが普通です。

しかし、出会い系サイトの退会でよくある問題もチラホラ。
そんな出会い系サイトの退会「あるある」をまとめてみました。

出会い系サイト・マッチングアプリの退会あるある

退会の窓口がわかりづらい

退会しようと思った時に、退会をどこからすれば良いのか分からないパターンが多いです。

サポートページなどでは「簡単に退会できます」などと書かれていたとしても、退会方法までを細かく説明してくれているサービスはほとんどありません。

そんなわけで、いざ退会しようと思っても「退会する」場所がわからずに行き詰まってしまうのです。

管理画面の下の方の「設定」や「管理」などのメニューの中の深い階層の中に置かれていることが多いです。このあたりは、簡単に退会されないようにするための工夫とも言える部分でしょうか。

どのサービスでもすんなり退会させてくれることが少ないので「退会は深い場所にあるのが当たり前」という認識でいれば、退会する場所を見つけるのもそれほど大変ではなくないかと思います。

出会い系サイトに関わらずサブスクリプションではありがち

退会の手続き先が見つけづらいのは、出会い系サイトやマッチングアプリに限らずで、月額制のサービスではありがちです。

エロ動画サイトなどでは、登録は親切で分かりやすく説明してくれているにも関わらず、退会の際には全て英語になるなど、なかなかユニークな手法で退会を阻止しようとしてきたりします。

ユーザー的には不親切にも思うのですが、ビジネス的に考えれば、法律の範囲内で、できるだけ退会しづらくするというのは常套手段とも言えるでしょう。

退会をとどまるように説得される

いざ退会する窓口が見つかっても、すんなりと退会させてくれない場合が多いです。

「本当に退会しても良いんですか?」
「退会するとポイントも失われますよ?」
「退会したら今までの努力も無駄になりますよ」

というような退会を引き止めるような質問が、次々に続いたりして、ようやく最後に退会を許可してもらえるというような具合です。

このあたりも、どのサービスでも似たようなことをしているので、一つの様式美的なところになるかと思います。

退会手数料が必要な場合もある

最近のサービスではほとんど見かけることがなくなりましたが、過去には退会の際には「退会手数料」などが必要な場合もありました。

最近で多いのは、自動更新を停止する手続きをせずに放置していて、利用料金を請求されてしまう結果になるなどがあるようなので、料金の支払いは前払いなどにしておいた方がトラブルが少ないかと思います。

出会い系サイト・マッチングアプリの退会まとめ

出会い系サイトが世の中に登場してきた頃は、いわゆるアダルト動画サイトのような雰囲気も強く、ものすごくいかがわしい感じのサービスが多かったですし、事実、料金の過剰請求や、ほかサービスへの登録、簡単に退会出来ないなどの問題が多くあったように思います。

売春などの問題も多発したため、法整備がどんどん進んで、今現在では、そのようなトラブルもかなり少なくなってきているかと思います。

解約時のトラブルなどは、出会い系サイトだからということではなく、携帯電話やインターネット、各種サービスでもありがちな問題なので、サービスを始める前には、ホームページ内の情報や、サービス名を検索して、悪質なトラブルが無いかを調べるくらいのことはしておくというのは、自衛の手段の一つとして必要なことかと思います。

出会い関係関連記事

出会い系サイトやマッチングアプリを切っ掛けにして交際をスタートさせる人も多いです。

出会いが無いと思っている人にとっては間違いなく一つの切っ掛けになるのは間違いありませんし、日頃異性との関わりが少ない人が異性とのコミュニケーションの練習の場として利用するのも有益だと思います。

基本的な機能は無料で使用できたり、システムを理解するための無料ポイントが得られるサイトも多いですし、様々な雰囲気のサイトがあるので、自分に合いそうなサイトを見つけて、是非チャレンジしてもらいたいと思います。

-出会い系情報ブログ