モテる教科書

自分をさらけ出せる人がモテる理由と自分を偽るとモテなくなる理由

更新日:

モテる人とモテない人の違い、それは自分をさらけ出せるか隠してしまうかである。

どちらがモテるかは言わずもがなである。自分をさらけ出せる人はモテる、自分を隠してしまう人はモテない。

自分を隠してしまう人はモテない

自分を隠してしまうモテない人の代表は言い訳をする人である。

言い訳とは、自分にとって都合の悪い事を隠してしまうことである。あるいは、自分の本音や本心を隠してしまうことである。

例えば友達や同僚などと世間話をしている時に「~監督の映画好きなんだって?」とか「~のグッズ集めてるんでしょ?」など、個人的な趣味の話になることがある。そんな時に本当のことが言えず嘘をついてしまう人がいる。

本当の事を言ってしまうと、相手に幻滅されたり、ダサイ趣味だと笑われたりするのが怖くて嘘をついてしまうのである。

「いや、それは本当は違うんだ」とか「それほど好きじゃないよ」などの言い訳をしてしまう。素直に「うん、そうなんだ」と言えば良いだけなのに、言えないのである。

自分を隠してしまうような人は、自分の懐に深く入り込んで話をされるのが苦手な人が多い。だからプライベートに踏み込んだ質問されたりすると、ついつい言い訳をして本当のことを隠してしまう。

自分の本当の部分を知られることにより、バカにされたり、否定されたりするのが恐いので、思わず誤魔化してしまうのである。誤魔化して嘘をついて自分を隠してしまうことで、さらに自分をモテなくさせてしまう。

本当の自分を隠すとモテなくなる

本当の自分を隠す嘘や誤魔化しは拒絶と同じ

本当の自分を隠すために言い訳をするとモテなくなってしまう。

何故、本当の自分を隠そうとするとモテなくなってしまうのか?

それは、自分にとって都合の悪い部分を誤魔化して、他人に知られないようにするための行為だからである。つまり、嘘をついたり誤魔化したりするその裏側には「これ以上は踏み込まないでくれ」「放っておいてくれ」という拒絶の気持ちがあるのである。

要するに嘘をついたり誤魔化されたりすると、人は「拒絶された」と感じてしまい、それ以上踏み込めなくなってしまう。これはつまり、せっかくあなたのことに興味を持っているからこそ質問をしたのに、あなたが本心を隠したことで「心を開いてもらえなかった」と感じるのである。

本当の自分をさらけ出すことが相手との距離を縮める

家族や恋人同士など、すご親しい関係の中では、嫌われるのを恐れたり、本当の自分を知られたくないために嘘をついたり誤魔化したりすることはほとんど無いだろう。関係が親しれば親しいほど、自分の全部をできるだけ知って貰いたいと思うものだ。

自分をさらけ出すということは、心に壁がないのである。壁がないから近づきやすいのである。だから親しい関係にもなれるのである。

しかし、嘘をつかれたり誤魔化されたりすると人は距離を感じてしまう。そうして人は距離を置いて付き合うようになり、仲良くなることができない。

人と人とがお互いの距離を詰めて親しくなるためには、お互いを理解し合おうとしなければいけない。そのためには、心を開いて自分をさらけ出す必要があるのである。そうしなければいつまで経っても親しい関係を築くことはできない。

心を閉ざすから相手も心を閉ざす

人と親しい関係を築くためには、自分をさらけ出して素直にならなくてはいけないということを頭では理解できても、いざ実行にうつそうと思うと、なかなか上手く出来ないものである。

特に、相手が意中の人だったりすると、自分をさらけ出すことが怖くなってしまう。意識してしまうほど本当の自分をさらけ出せなくなってしまう。無駄にカッコ付けたり、気取ってポーズしてみたりで本当の自分をさらけ出すのが怖くなる。

自分を嘘や誤魔化しで偽れば偽るほど、本当の自分をさらけ出すのが怖くなる。化粧と同じで自分にとって隠したいものを隠し続けていると自分をさらけ出すのがとても怖くなってしまう

そうして嘘や誤魔化した姿では、相手も近づくことができない。相手との距離が縮まらないのは自分で自分を嘘や誤魔化しで隠してしまっているからである。

最初の接近のチャンスを逃せば8割の恋は終わる

相手とのコンタクトの最初の切っ掛けを逃してしまと、その後、同じようなチャンスが何度訪れたとしても親しい関係を築き上げるのはとても難しくなる。

始めてお互いがコミュニケーションを取ろうとしたその時に、自分を偽り、嘘で誤魔化して本当の自分を隠してしまえば、相手にとってそれが第一印象になる。「距離感を感じる心を開いてくれない人」になってしまう。

「人は鏡だ」と言うように、人から自分がされることの多くは、自分も相手に対して行っていることである。つまり、最初のコンタクトであなたが嘘をついて本当の自分を誤魔化してしまうようなことをしてしまえば、あなたが相手に歩み寄っても、相手はあなたに対して嘘をつき心を開いてくれようとはしない。どんなにあなたが近寄ろうとしても、あなたが心を開かなかったのと同じように相手も心を開かなくなってしまうのである。

最初のコンタクトは非常に重要で、その後の関係を築いていく上でも非常に大切なポイントである。最初のコンタクトに失敗してしまえば、その後に良好な関係を築くのは非常に難しい。

自分をさらけ出すことがモテるための近道

相手があなたのプライベートな事柄に踏み込んで質問してくるような時は、あなたに非常に興味を持っている証である。そこで素直に自分自身をさらけ出せるか否かで人生は大きく変わる。

最初から心を前回にしてオープンにさらけ出すことができれば、相手との距離は一気に縮まり、その後に関係を発展させようと思った時には関係が良好に発展するだろう。

どんな情況であろうと、相手が誰であろうと、嘘や誤魔化しで自分を偽ってはいけない。モテたいのであれば常に自分をさらけ出すことこそが正解なのである。

このことは仕事や恋愛意外の人生においても同じことが言える。自分をさらけ出せる人が絶対的に強い。そし嘘や誤魔化しで自分を偽れば絶対に良い結果を招かないのである。

-モテる教科書

Copyright© モテたい人のための恋愛必勝法 , 2019 All Rights Reserved.