片想い

好きな人に告白することを恐れるな!好きな気持をどんどん伝えるべし

更新日:

片想いの相手になかなか気持ちを伝えられない人がいる。しかし気持ちはどんどん伝えるべきである。気持ちを隠しても良いことはほとんど無い。

気持ちを隠してしまうのには様々な理由が考えられる。好きな人に告白することで今までの関係が壊れて相手が離れてしまうのが怖かったり、相手に自分の気持を知られるのが恥ずかしかったりする。

しかし、恋を叶えたいと思うのであれば、積極的に相手に気持ちを伝えるべきなのである。好きな気持を相手に告白することを恐れてはいけない。

好きな人に告白するのが恐い理由

● 相手との関係が壊れるのが恐い
● 相手に自分の気持を知られるのが恐い
● 告白できるような関係じゃない
● 告白する段階じゃない
● 相手を困らせたくない
● 相手が迷惑に思うかもしれない

告白出来ない理由はいくらでも見つけられる。要するに何でも告白できない理由にできるのである。

しかし気持ちを伝えなければ恋が叶うことはない。前に進むためには好きな人に好きな気持を伝えるしかない。

一発勝負の玉砕式の告白をしてはいけない

玉砕式の告白は最悪である

好きな人に気持ちを伝えると言っても、一発勝負の玉砕式の告白をしてはいけない。これは最悪の方法である。

告白の方法としてはおそらく最もスタンダードな方法なので、告白と言えば一発勝負の玉砕式をイメージする人も多いと思うが、最もしてはいけない告白方法である。残念ながら一発勝負の玉砕式の告白をする人のほとんどは失敗に終わってしまう。

何故ならば、一発勝負の玉砕式の告白をしてしまうのは、相手との関係がうまく構築できてないからである。事前にもっと良好な関係が構築できてさえいれば、玉砕式の告白などはしなくても良い。

気持ちを隠しに隠して溢れ出て抑えきれなくなった気持ちと、それを受ける側の気持ちでは全く温度が違う。もちろん雰囲気やそれまでの不自然な行動の数々でおおよその気持ちは察してはいるだろうが、そこには絶望的な温度差があるのである。そんなものが成功するはずがないのである。

気持ちを隠すから玉砕式の告白をするしかない

何故、好きな人と良好な関係が築けないのか?
何故、玉砕式の告白しかできないのか?
その答えは、好きな気持を隠してしまうことにある。

好きな気持ちを隠すと相手との関係がうまく構築できなくなる。それは常に自分の本心を相手に隠してしまうことと同じだからである。本当の気持ちを隠すので、不自然で気持ちの悪いコミュニケーションになってしまう。本心を隠した状態で深い人間関係が築けるはずはない。

本心を隠すから相手とうまくコミュニケーションがとれない。でも気持ちは日に日に大きくなっていく。やがて自分の中で抑えきれなくなった気持ちをどうにかするために相手に告白をしようとする。気持ちが大きくなるまでに良好な関係が築けていないから玉砕式の告白を選んでしまう。

全ては気持ちを隠すことから悪循環が始まっているのである。

好きな気持は積極的に伝えなければいけない

気持ちを伝えることは自然なこと

誰かのことを好きだと思うことは自然なことである。なのでわざわざ秘密にして隠す必要はない。好きな気持とはすごく前向きな気持なのである。

その気持を積極的に相手に伝えていくことはとても自然で気持ちが良いことなのである。むしろ好きな気持を相手に知られないように隠してしまうことが不自然なのである。

なので誰かのことを素敵だと思えば「素敵ですね」と言えば良い。好きと思えば「好き」だと言えば良い。好きな映画を観た時に「この映画好き」と言うように「好き」と言えば良い。美味しいものを食べた時に「美味しい」と言うように好きな気持ちを感じたままに伝えれば良い。

そういう気持ちを日頃から積極的に表現していくべきなのである。前向きな気持を発信して伝えていけば、道は自ずと開いていくものなのである。

あの人のことを好きかもしれない、あの人のことを好きになりそう、そんな気持ちに気づいたらできるだけ早くそれを相手に伝えるべきなのである

早めに気持ちを伝えるメリット

相手に気持ちを伝えるための基本的なポイントは気持が大きくなる前に、なるべく早く相手に気持ちを伝えることである。気持ちが大きくなる前であれば気負うこともなくサラリと挨拶のような気軽さで気持ちを伝えられる。

しかし、気持ちが大きくなればなるほど、勇気が必要になり、難しいものに感じられてしまう。気持ちを隠し続ければ、結果的に一発勝負の玉砕式の告白をするしかなくなってしまう。

早めに気持ちを伝えるメリットはまさにこの点である。早めに好きな気持ちを伝えることで挨拶のように気軽に相手に気持ちを伝えられる。相手にプレッシャーを与えることもない。サラリと気持ちを伝えられるからいくらでもやり直しや修正が出来る。

早めに気持ちを伝えられれば、相手に脈があるかどうかも早めに知ることができる。相手の反応を見ながら相手へのアピールの方法を考えることもできるのである。それでも相手の反応が悪ければ、早々に見切りを付けて次の恋へと進めるので傷口も浅くて済む。

そして何よりも、相手に気持ちを躊躇なく伝えられるということは、とても幸せなことなのである。早くに気持ちを伝えるということは恋愛においてメリットしか無いのである。

好きな相手に早めに気持を伝えるメリット

● 挨拶のように気軽に気持ちを伝えられる
● 相手に自分を意識させることができる
● 相手の態度で脈アリが判断できるので深追いしなくて良い
● 何度でも相手に気持ちを伝えられる

-片想い

Copyright© モテたい人のための恋愛必勝法 , 2019 All Rights Reserved.